ero ANIME De Happyだよ

エロアニメの事・・・

【悲報】結婚した豊崎愛生に1000万以上費やしたオタクの長文ブログwwwwww

   

via アニゲー速報 http://ift.tt/2ASZCv0
1: 名無しのアニゲーさん 2017/11/16(木) 18:15:46.44 ID:BwuXx63x0
no title

http://ift.tt/2z7I68M

「豊崎愛生さんと僕」について

という題目で、"その時"が来たら書こうということは実は何年も前から決めていて。
僕のTwitterが思いのほか取り上げられてしまったので、ほとぼりが冷めてから公開しようと思っていたら、気付けばスフィアさん充電期間前最後のライブ直前になっていたので、
会ってみて数日後に前言撤回することにならないようにしようと思い、遅ればせながらこのタイミングで。
スフィアさんのことも、本稿の閲覧数がそこそこ伸びたら気が向いたら書こうか。
ナルシストなのでほぼ自分語り、且つ長文になってしまうが、自分のことをあまりオープンな形で語ってこなかったと思うので、まあ適当に読んで頂ければ。

■略歴

知っての通り(という表現はおかしいのかもしれないが)、豊崎愛生さんの現場に最多回数、他のファンと桁違いに参加してきた人間ということになる。
某記録ツールによればかれこれ400回弱参加してきたらしいが、その内の130回くらいは最前列だった模様。
しかしながら僕は地方出身で、いわゆる現場の『古参』ではなく、彼女を生で最初に見たのは2010年が最初になるので歴としては今年で8年目になる。
当時は学生だったこともあり、また決して裕福な家庭で育ったわけでもないので、イベントに参加するだけで手一杯だった頃もあれば、毎月数十万円のクレジットカード代をやり繰りしていた頃もあった(但しリボ払いに手を出した事はない)。
彼女をどんどん好きになり(この辺の話は後述)、会えるなら全部行く、誰よりも前に行くと考えるようになり、その為なら出来ることは何であれやってきた。
そして、気付けば誰よりも多く参加していた。
チケットや音楽CD、書籍、その他アニメBlu-ray等の豊崎愛生に関連するコンテンツに支払ってきた金額は(後に回収した分を含めて)、恐ろしいことに千万の桁に入ってしまうと思う。

(中略)

■彼女への恋心

前述の内容は飽くまで僕がファンとして、あるいはそれを通り越してしまった『評論家』として豊崎愛生さんが好きで追ってきた話になると思う。
前述のこと自体は偽りのない事実なのだが、結局のところ次第に豊崎愛生さんのことを一人のひととして、女性として好きになってしまっている側面もあった。
(中略)

■入籍に関して

発表を僕はどう受け止めるべきか、それを受けて僕はどうなるんだろうと何年も前から想像することがなかったと言えば嘘になる。
結局"その時"が来てしまっても、驚いたり、あるいは発狂したりすることもなく(世間的に見ればそうだったのかもしれないが)、様々な感情が入り混じっていた
(中略)

■僕の今後について

正直、明日からどうやって生きていけばいいのか。――これに対する回答はまだわからない。
念のため記しておくが、僕はオタクを辞めるとは言っていない。
しかしまあ、豊崎愛生さんだけに比重を置いた生活は当然続けるつもりがなく。
少なくとも12月のソロコンサートは見守るつもりだし、その先のことはもう少し考えたいと思う。
(中略)

エロアニメ



エロアニメはなかなか探すの大変です 
その中でも一番のおすすめでマニアの方にはご存じの方が多いゼロアニメーションに入会   ここは種類や質では間違いなくエロアニメ動画はもちろん同人誌でもナンバーワンです

2016年にオープンしたアニメランキング(ANIME RANKING)も見逃せません。

ここはアニメのほかにもコスプレに強いこだわりがありアニメコスプレーヤーをわんさかハメ倒します

気持ちいい道具持ってますか 

この出会いはあなたを別次元のオナニーに導きます

 - 未分類 ,

×