ero ANIME De Happyだよ

エロアニメの事・・・

ジャンプ編集者「打ち切りは3週間目で決める。自分たちじゃ説得出来ないからアンケート突き付ける」

   

via アニゲー速報 http://ift.tt/2yza7Cz
1: 名無しのアニゲーさん 2017/09/24(日) 08:51:03.14 0
http://ift.tt/2wKaJYR

650万部時代のジャンプ編集長が明かす 人気漫画の“休載”や“打ち切り”の舞台裏
http://ift.tt/2jSpzpQ

■打ち切りの判断はわずか3週!? アンケートシステムの功罪 

 ジャンプは、たとえ大物作家であろうと、人気が落ちればシビアな打ち切りをしてきた。「それは読者アンケートでの判断でした。連載開始から、人気が出るかどうかは3週程度見れば経験則で分かりました。このシステムは読者にとっても刺激的だったと思う」と堀江氏。読者が支持するものが生き残り、支持しないものは生き残らない。ジャンプは、それを徹底し、読者に寄り添うことを意思表示した。「何よりアンケートには客観性があります。作家に対して編集サイドが『キミの作品は面白くないから終わり』と言っても、作家さんはなかなか納得しない。でも、アンケート結果を伝えれば、納得せざるを得ない」

 しかし、早い打ち切り判断にはデメリットもあったという。
 「漫画は徐々に人気が上がるケースもあるため、それを見逃すこともありました。打ち切りの目安は10週ですが、中には7~8週で人気が出てくるケースもある。なので、そうした作品を何度か拾ったことがある」と話す。ジャンプは打ち切りの判断が早く、展開がゆっくりの作品にとっては不利な部分も。そうした作品の中には『県立海空高校野球部員山下たろーくん』(こせきこうじ)、『HARELUYA』(梅澤春人)などがあった。
 『HARELUYA』は、編集と相談して主人公の設定を神様から人間にしたら人気が上昇。しかし10週での打ち切りは決まっていた。そこで、打ち切りの後、『BO(※スラッシュ付きO)Y』というタイトルで読み切りを掲載。それが人気連載に発展していったのだという。堀江氏によれば、こうしたケースはよくあったようだ。

エロアニメ



エロアニメはなかなか探すの大変です 
その中でも一番のおすすめでマニアの方にはご存じの方が多いゼロアニメーションに入会   ここは種類や質では間違いなくエロアニメ動画はもちろん同人誌でもナンバーワンです

2016年にオープンしたアニメランキング(ANIME RANKING)も見逃せません。

ここはアニメのほかにもコスプレに強いこだわりがありアニメコスプレーヤーをわんさかハメ倒します

気持ちいい道具持ってますか 

この出会いはあなたを別次元のオナニーに導きます

 - 未分類 ,

×